カードローン 電話連絡なし

電話連絡なしでカードローンに申込みたいなら

カードローンの申込みが初めての方にとっては、電話連絡による在籍確認が気になるのではないでしょうか?
在籍確認の電話連絡は、審査の最終段階で行われる手続きですが、これは、申込時に入力した、お勤め先の情報が正しいことを確認するためのものです。
金融機関によっては、法律によって年収の一定範囲内でしか融資できない場合があり、電話連絡による在籍確認が避けられないケースもあります。
しかし、カードローンによっては、電話連絡なしで申し込めるものもありますので、それを選んでしまうのもいいのではないでしょうか。

 

総量規制と電話連絡の関係について

 

電話連絡を避けるのが難しいのは、貸金業法の総量規制があるからです。
総量規制は、貸金業者による過剰な貸付をさせない目的で、年収の3分の1を超える融資を禁止するというものです。
仕事をしていない無職の方や専業主婦がウソをついて申込むこともありますので、「本当に仕事をしているのかどうか?」を確認せざるを得ません。
総量規制は、銀行以外の消費者金融や信販会社などを規制するものです。
どうしても電話連絡を避けたいときは、総量規制の影響がない銀行カードローンを選ぶのも1つの方法になります。

 

電話連絡なしで申し込める銀行カードローン

 

電話連絡なしを原則としている銀行カードローンでは、セブン銀行カードローンに人気があります。
カードの限度額は最高でも50万円までと少額ですが、収入証明書の提出もありませんので、誰でも気軽に申し込めます。
セブン銀行カードローンの限度額は、10万円・30万円・50万円の3つのコースからなっていますので、希望している金額が50万円以下なら、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、セブン銀行の普通預金口座がない方の申込みの場合、預金口座の開設と同時申込になりますので、申込みに1週間近くかかる点に注意してください。

 

健康保険証で電話連絡の代わり!?

 

また、消費者金融のモビットでは、電話連絡の代わりに健康保険証でお勤め先の確認をする方法があります。
WEB完結という申込方法になりますが、社会保険証か組合保険書を提出することで、電話連絡なしでの申込みが可能になります。
収入証明書の提出で50万円超の融資も受けられますので、希望額が多い方は、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。
消費者金融のモビットなら、申込みから1時間もあればお金が受け取れますので、融資を急いでいるときでも間に合うはずです。

pc

誰にもばれずに借入したい方はコチラ!!

attentionインターネットでのお申込みで来店不要!在籍確認のお電話もWEBでの申込なら、なしのカードローンがあるのをご存知ですか?さらに郵送物もなしなら安心ですよね!

今日中に借入も可能!arrowばれずに借りれるカードローンをチェック!